【教育】筑駒生、大学入学共通テスト中止を訴える 「ぼくたちに入試を受けさせてください」

1 :田杉山脈 ★:2019/10/25(金) 23:20:21 ID:CAP_USER.net
大学入学共通テストの見直しを求める声が高まっている。

 この新入試制度で受験する高校生に、話を聞いてみた。筑波大学附属駒場高校2年の男子生徒である。彼は、9月に文部科学省前で行われた共通テスト中止を訴える抗議行動にも参加していた。

―――大学入学共通テストの根本的な問題点はどこにあると考えますか。

 入試制度改革の流れをみて感じたのは、試験本番の運営のことをなにも考えていないということです。どのような事務的手続きが必要なのか、いかなる不測の事態が起きるのかについて、まったく対応できていません。きちんと制度設計しているのでしょうか。50万人の受験生が同時に受ける試験なのに、試験内容、スケジュール、実施会場などの決め方が、行き当たりばったりです。入試政策うんぬん以前に、入試実施にあたっての運用能力に問題があります。最近でも、英検の申し込み期限が延期されました。はずかしくないのでしょうか。民間委託といいながら、民間ならばこんなことは通用せず、問題視される事態です。

―――英語民間試験の活用はどのあたりに問題がありますか。

 地方在住の受験生、ハンディキャップを持つ受験生に対して、大学受験の機会が平等に与えられていません。公平性が保たれていません。ぼくはこの問題で全国の高校生に独自調査をしました。地方の高校生は英語民間試験を受けるだけで交通費、宿泊費がかかってしまい、親にこんな負担はかけられないと憤っています。ハンディキャップについては、吃音の高校生にスピーキングの試験で長めの時間を設けるといった配慮があるのか、全然わかりません。それゆえ、心配しています。英語民間試験を受けるまでの手続き、試験の内容がまだ十分に明らかにされていない。中身が発表されても不備が多い入試制度です。都会の高校に通うぼくらにも詳しい情報が入ってこない。ぼくが通っている学校で「共通ID」が話題になったとき、「まだなにも決まっていないのか」「あまりにもずさんだ」という声が多くあがりました。

―――国語で導入される、記述式問題についてはどのように受け止めていますか。

 2017年に行われた大学入学共通テストのプレテスト(平成29年度試行調査「国語」)を見て驚きました。国語の問題で資料、課題文を読ませて、80〜120字で記述させる設問があります。こんな条件がつけられています。

<一文目は「確かに」という書き出しで、具体的な根拠を二点挙げて、部活動の終了時間の延長を提案することに対する基本的な立場を示すこと。二文目は「しかし」という書き出しで、部活動の終了時間を延長するという提案がどのように判断される可能性があるか、具体的な根拠と併せて示すこと。(筆者注:課題文は、架空の学校の部活動について)>

 設問条件をガチガチに固めておいて、与えられた文章、資料から必要な情報、キーワードを抜き出せるように誘導して、採点するわけです。これのどこが思考力を問う問題なのでしょうか。文科省は資料を読み取り、読解力を試すと言っていますが、しょせん、ことばの抜き出しにすぎません。このプレテストを見て、ある国語教師は「全文を読まず、斜め読みでも解答できる」と指導しているぐらいです。センター試験の選択問題を記述式にしただけの問題であり、採点はこちらのほうがかえって難しくなります。

―――数学の記述式問題はどうでしょう。

 プレテストでは、数学的な処理について、書かせるものがありました(平成30年度試行調査「数学I・数学A」)。

<…………階段の傾斜をちょうど33°とするとき、蹴上げを18センチメートル以下にするためには、踏面をどのような範囲に設定すればよいか。踏面をxセンチメートルとして、xのとり得る値の範囲を求めるための不等式を、33°の三角比とxを用いて表せ。解答は解答欄(い)に記述せよ。>
以下ソース
https://dot.asahi.com/dot/2019101800113.html?page=1

2 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:22:40 ID:0vNzhlEJ

天下の筑駒生なんだから

どんな試験制度改革でも切り抜けるだろ。

双六とか阿弥陀クジならともかく

3 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:31:25 ID:ItMOM4jm

民間試験導入はやめたほうがいいと思うのは同意だわ。
あんなの公正にやってないし。

ちなみに、TOEICのリスニング問題の最初の方は、
試験会場の鉛筆の音による多数決でだいたい解ける。

4 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:31:41 ID:agBm5I/n

筑駒に入れるぐらいなら、日本で無駄なことしないでアメリカで頑張れば良いのにって思う。
輝けるはずなのに折角の才能がもったいない。

5 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:32:53 ID:m4rexbQe

筑駒生の生徒は自分たちのことではなく、地方の生徒や障害を持った人たちとも公平に同じ条件で
競争したいと言っている。

そこらでボーっと息吸っているおっさんより全く大人である。

6 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:40:19.00 ID:gVNuvljy

結局、センター試験はそれなりに良くできた制度だったわけだ

7 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:45:52.28 ID:g1QAGLUT

筑駒やら灘やら開成やら
中高一貫校ってあるけど、OBにたいした奴いないだろ?
まあ、そういうことw

8 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:52:05.33 ID:/b1tnbjg

><一文目は「確かに」という書き出しで、具体的な根拠を二点挙げて、
>部活動の終了時間の延長を提案することに対する基本的な立場を示すこと。
>二文目は「しかし」という書き出しで、部活動の終了時間を延長するという
>提案がどのように判断される可能性があるか、具体的な根拠と併せて示すこと。
>(筆者注:課題文は、架空の学校の部活動について)>
>
> 設問条件をガチガチに固めておいて、与えられた文章、資料から必要な情報、
>キーワードを抜き出せるように誘導して、採点するわけです。これのどこが思考力を問う問題なのでしょうか。

いうことはごもっとも

真に思考力を問う問題なんてものは作れる訳が無いし増して採点は不可能
あと文科省みたいな三流官庁に筑駒卒はいないと思うが
何か制度変え無いと三流の大人は出世できないんだよ

9 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:52:51.50 ID:+8CJWjbN

なんでセンター試験潰したんだっけ。

10 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:55:02.59 ID:/v2DcenO

センター試験は公平で良かったのにな。
考える力どうこうは、各大学の試験で評価すればいいんだし。

11 :名刺は切らしておりまして:2019/10/25(金) 23:57:15.14 ID:IF9zI5Kg

>>3
多数決ワロタw

12 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 00:00:41.09 ID:IfdNqy4e

>>7
お前、本物の馬鹿だろwww
なにがいないだろ?だ
?を付けてるんじゃないぞwww
少しは調べろ

13 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 00:11:07.31 ID:ZtAHGV9C

柴山 昌彦のおかげで 大学入試と国立大学は終了

民間英語検定のスコアが入学後無効になったらどうする?

14 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 00:24:52.03 ID:i+leHURw

>>1
代案を出せ
それが良いものなら受け入れよう
できないなら去れ

15 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 00:43:32.53 ID:VOv2/VeM

現状の入試が世界のスタンダードだと思う?
こんな入試だから今の体たらくなんでしょうが。
筑駒生なら大学に頼らず生きるのも選択肢では?

16 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:00:27.01 ID:8hEenocD

1日でいいから筑駒や灘に入れるような頭脳で生活してみたい
どんな感じなんだろうか

17 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:06:09.29 ID:5u8zJFP9

試験よりも授業を民間委託したほうが
使える英語が身につくのでは?

18 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:24:32.81 ID:RsXaC+X4

安い授業料である種タダ乗りしてるくせに

19 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:24:33.04 ID:RsXaC+X4

安い授業料である種タダ乗りしてるくせに

20 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:25:26.70 ID:HraUDDl1

>>3
TOEIC受けたことないが、なんか裏技すぎるなw

21 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:38:11.02 ID:VOv2/VeM

なんで真面目に入試受けたいのかよく分からん
天才中学生になって一儲けするのが今風でしょ?
昼寝して賄賂ガバガバの公務員狙いなら分かるけどな

22 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:43:09.31 ID:oGAwmUiR

共通テストは入試の域に達していないということか

23 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:46:01.16 ID:a34DHgDL

思いつきで変えられたんだね
センター試験で不都合はなかったと思う

24 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 01:46:03.02 ID:WOhpNdtF

この手のテストとしては筋が悪すぎ

25 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 02:02:07.05 ID:/2dbdeUQ

世の中に平等なんて無いのだよ
変えたいなら自分が出世して力を得て変えなさい

26 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 02:09:15.34 ID:oF48Tiea

小論文とか国語の記述式の問題、面接の採点の客観性とは背反するだろう
試験官の主観を入れていいのならなんだってできるがな。
つまるとこ客観性とか出題ミスについてガタガタ文科省が言うのが悪いのだ
昔みたく難問奇問に当たったら学生は運が悪かったとあきらめる、ってのなら問題ないよ。

27 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 02:10:31.33 ID:1nhgIgc9

>>7
君のいうたいした奴ってどんな人?
ユニクロの社長とか孫正義のようにお金持ちのことかな。

自分自身は田舎の公立高校出身だけど周囲に筑駒、灘、開成出身者の多い環境で働いている。狭い日本社会でも要職はいっぱいあってそれを担う人材をたくさん輩出しているよ。

28 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 02:20:03.06 ID:KHb+hOoF

筑駒なら無勉で何とかなるだろ

29 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 02:28:44 ID:jkeoL6CT

>>27
ノーベル賞受賞者とかその類のスターじゃねえの

30 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 02:41:15 ID:1nhgIgc9

ノーベル賞受賞者はいないかもしれないけど優秀な科学者はいっぱいいるよ。(ちなみに自分が直接知っているのは基礎医学だけど。)

33 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 05:36:44.19 ID:n+L/ZedU

屁理屈並べてるだけやね

35 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 06:08:06.45 ID:Cz6c8esM

>>7
たしかにね
こいつらはたいした業績もないくせに、過大評価され過ぎだわな

38 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 06:42:03.85 ID:JKBWKHdj

中止を訴えるほどたいした理由並べてないな

39 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 07:04:07.65 ID:Yc2GEtnF

的確な認識だな
こんな大規模な試験で
記述式にして
きちんとした採点、平等な採点を実現しようとしたら
なんちゃって記述式にならざるをえない

43 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 07:23:34.90 ID:5OOnFKFW

日本の受験は選択肢の一つに過ぎない

44 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 07:27:22.83 ID:pD8SPRii

社会システムについて、普通は「アホらしい」と思いながらやるもんだ。
ましてこの若者のように才覚があるなら、
こんなふうに楯突かなくても受験はいい成績で過ごせるはずだ。
社会に出るにあたって、こういう行動や過去は
他者からの評価にマイナスにしかならん。

それでもやるのが、義によって立つ若さだよなあ

45 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 07:44:42.15 ID:7O8S9z4J

少子化と大学内部の作業増大に耐えられなくなって
受験業務の一部民間外部委託だろ

>世界ナンバーワンの大学大国アメリカには、各大学が各自の個別筆記試験という方式で
>入試をすることは基本ない。そもそも入試業務は「職員」の管轄であって
>「教員」が関与する事項ではないのである。
>筆記型個別大学入試は全世界的に見てもレアで、日本とフィンランドくらいにしか存在しないとのこと。

>入試が大学教授最大の業務?
>試験が終わった後には大量の採点業務が待っている。
>なによりも大変なのが入試問題作成業務だろう。教育や研究と異なり「匿名」が基本の問題作成。
>どんな良問を作っても対価は得られず、しかも「高校の学習指導要領の範囲を超えない」、
>「新規の問題でなければならない」、といった要求に答えなければならないため、
>作成には何カ月もの時間が費やされる。

大学入試をやめればよい。
高卒試験と内申でいいと
教授は論文書いてりゃいいんだよ。余計な無駄な業務させんな

49 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 08:06:35.05 ID:HKXwNGEe

>筑駒に入れるぐらいなら、日本で無駄なことしないでアメリカで頑張れば良いのにって思う

衰退国アメリカで奴隷になるバカはいないよ?

55 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 08:36:38 ID:1+Ffm3SS

筑駒生にはわからないかもしれないけど
大学入試の一般入試に対するモチベーションは低いんだよ
とっとと推薦で決めたい生徒が大半
東大と医学部狙ってるやつらだけで勝手に勝負してろが大半の受験生の本音

58 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 09:07:16.54 ID:ErKtaInB

文科省的に民間試験を公的に使うから天下りよろしくってことなんでしょ?

59 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 09:30:20.40 ID:rCdsXltH

二次試験やるなら
初めから各大学で問題作ればいいだろ
基礎知識が必要だと思う大学は
独自に2段階選抜にすれば良い
どうせレベル的には
旧帝大・一橋・東工大・筑波・神戸辺りに
集中するんだろうが

61 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 09:42:40.54 ID:rIy6VsKT

既得権益どもにウ○コ食わせてやりたい

62 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 09:44:30.61 ID:FeFw0ZbV

壮大な社会実験だからな。
結果として日本の国力の底上げになるかどうかが問題であって
個々の立場や能力や平等性うんぬんかんぬんは個々で解決するしかない。
ズルい奴が得する制度であったとしても
そういうズルい思考が将来の日本を牽引する力になるのであれば
あながち失敗とは言えない訳で
結果が分かるのは数十年後だわな。
そういう意味ではゆとり教育だってまだ結果は見えてないわけだが。

68 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 10:15:38.27 ID:N+//xlf+

>>7
逆にOBに偉人が多く出ている高校ってどこよ?

71 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 10:23:28.98 ID:BcuJdcsx

国語の問題に対する分析はさすがだな なるほどね さすがに頭が良いや

81 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 10:46:46.00 ID:w65lPwcX

>>80
地方と自分たちの差がますます広がる。そんなのはおかしいと言ってるのに、それを否定するのかよw

85 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 10:47:58.96 ID:6vG1x3CJ

政治家と有力者の思い通りになる領域が広がるって言う寸法よ
民間なんて裏でどうにでもなる
反対しない奴はバカって言う明らかにブラック制度

91 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 10:58:12.67 ID:ioTGT8Nn

官僚よりこの子の方が賢いw

95 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 11:18:30.54 ID:M+/Bkzni

>>93
中学受験でサピに通って中学から鉄緑に通っといて何が平等なんだって思うよね
だから高校受験の段階で早慶付属で決める流れになってる現実があるのに
不平等だってわかってるから覚めてるの

100 :名刺は切らしておりまして:2019/10/26(土) 12:17:35 ID:L4+Nmgwg

火炎瓶とか鉄パイプとか用意するナリよ

251件をまとめました。
最新情報はこちら


ゲーゲー速報
やったぜ!速報
まじまじ速報