【実例】寝てる間に10万稼ぐ!お金持ちの時間の使い方

【実例】寝てる間に10万稼ぐ!お金持ちの時間の使い方

・マナブさんの動画がよかった

・ぼくも辛口でいきます
・耳が痛くても耐えてください

・イケハヤは一人で年商5000〜1億稼ぐ
・そこそこお金は持っている
・これからもたぶん稼げる
・寝ている間に10万稼げました
・もともとは年収300万のサラリーマン
・フリーランスで消耗していました
・時間の使い方を変えたことで変わった
・イケハヤの時間の使い方
・大事にしているのは

①無駄を削る
②脳みそが疲れるほど活動する
③しっかり休む
④予定は常にスカスカにしておく
⑤ビジネスモデルを調整する

・解説します

①徹底的に無駄を削る
・マジでみんな無駄なことやりすぎ
・それやってて実利あるの???
・ボケーッとYouTube見る
・通勤、着替え
・無駄な会議
・飲み会、忘年会
・付き合い
・行く意味のない学校
・取る意味のない資格
・インフルエンサーにひたすらリプ
・向いてないことを頑張る
・続けても伸びない努力をがんばる(方向転換しない)
・その行動はお金を生み出しているか?自分の未来を変えるか?

②脳みそが疲れるほど働く
・無駄を削ってやるべきことにフォーカスする
・イケハヤは1日5時間働く
・YouTube3本撮る、資料作る
・ラジオを撮る
・電子書籍編集する
・教材作る
・ブログ書く
・サロンにコメントを投稿する
・新規事業を立ち上げる(今ならサプリ)
・すべては来年の今頃、もっとラクに稼げるようになるための努力
・資産になる努力
・9時から働くと14時にはヘロヘロ
・残りはゲームの練習、もしくは読書、動画学習
・16時には終了して家事
・21時には就寝
・もうこれ以上は無理です

③しっかり休む
・続けることが何よりも大事
・そのうちビジネスは当たる
・これまでも大きな波があった
・波に乗ると月1000万はサクッと稼げる
・続けないと波は拾えない
・続けるためには休むのが重要
・1日7時間働くこともできる
・けれどたぶん病むし、パフォーマンスが下がる
・週休3日、1日4〜5時間労働がちょうどいい
・それでも月500〜1000万は稼げている
・なぜ?
・無駄なことを徹底的に削っているから

④予定は常にスカスカにする
・稼ぐ社長は忙しい?
・まったくそんなことがない
・むしろ超暇
・社長が忙しい時点でかなり微妙
・社長は自由でないといけない
・いつでもボールを打てる状態にいないといけない
・新しいことにキャッチアップする余裕を持ち続ける
・イケハヤは予定は常にスカスカ
・新しいことを思いついたらすぐにできる
・明日奄美大島来てといわれたらたぶん行ける
・なんで余裕があるの?
・無駄を削っているから!

⑤ビジネスモデルを調整する
・もっとも大事なのはビジネスモデルの調整
・イケハヤは寝てても稼げるモデルを採用
・動画は勝手に再生されつづけていく
・サプリも売れたら自動でOEM業者に指示がいく
・カスタマーサポートすら自動化もできる(今は手動)
・実働ゼロでも収益が発生するモデル
・コンサルや受託制作はそうはいかない
・イケハヤはコンサルやれば月300万はいけるはず
・とはいえ絶対にそれはやらない
・自分の時間の自由、注意力が奪われるから
・ビジネスモデルは一度作ったら調整が必要
・ブログを捨ててYouTubeにシフト
・今後も調整を続けます

・貧乏人の時間術

①無駄なことに時間を割く
②脳みそが疲れるほど活動しない
③休むことをしない
④予定は常にパンパン
⑤ビジネスモデルを見直さない

稼ぐユーチューブカテゴリの最新記事