【最新】日本の平均年収は436万円。格差が広がり、貧乏になる日本人。

【最新】日本の平均年収は436万円。格差が広がり、貧乏になる日本人。

【VIPメンバー参加はこちらから!】
https://www.youtube.com/channel/UCKSSZYcoRHkrF6lkarKYZvg/join

・国税庁の調査が出ています
・「令和元年分民間給与実態統計調査結果について」
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2020/minkan/pdf/2019chosakekka.pdf
・5990万人の給与所得者を対象にした調査
・見ていきましょう

・1人当たりの年間平均給与は436万4千円(同4万3千円減)
・全体の給料は減っている……

・男性は539万7千円(正規561万4千円、非正規225万6千円)と5万3千円前年分より減少
・女性は295万5千円(正規388万9千円、非正規152万2千円)と2万4千円前年分より増加
・女性は少しだけ増えている

・非正規者の平均給与が、2.5%減少
・非正規はかなり厳しい状況
・非正規の平均年収は175万円、1,215万人
・パートやアルバイトも含まれるが、なかなかしんどい数字

・給与所得者は78万人増えている
・高齢者や主婦が働かざるを得ない状況になっている?

・業種別の平均給与
・最も高いのは「電気・ガス・熱供給・水道業」の824万円
・次いで「金融業,保険業」の627万円
・最も低いのは「宿泊業,飲食サービス業」の260万円
・飲食サービスはアルバイトも多いのが原因っぽい

・長らく日本の給与は上がっていない
・諸外国では時給は上がり続けている
・日本だけむしろ減少している

賃金減 日本だけ OECD調査
過去21年間で8%マイナス
他の主要国は大幅増
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-05-18/2019051801_02_1.html

・日本企業の生産性が低すぎて時給が上がらない
・時給を上げて生産性の低い会社を淘汰すべき
・中小企業を守る必要はない(イケハヤの意見)
・日本の企業は稼ぐ力が弱すぎる
・いつまでも昭和のビジネスを続けている
・このままではますます貧乏になる
・納税と社会保険料アップで可処分所得も減っている
・サラリーマンの天引きはさらに厳しくなっていく

・自力で稼ぐしかない
・生産的な稼ぎ方を実践すれば、格差の上位にいける
・イケハヤは1人で5000万以上稼ぐ
・デジタルテクノロジーを使いこなせば、100人分の価値を生み出せる
・古い常識を捨てて新しい稼ぎ方を実践しよう
・VIPでお待ちしてます

稼ぐユーチューブカテゴリの最新記事